2017/06/27

ソフトバンクG 株主総会 2017.6 【60+】

ソフトバンクG 株主総会 2017.6.21(水)  【60+】孫正義
   ・情報革命が導く、超知性(=人工知能)の誕生
   ・自動運転
   ・世界のチップの99%をにぎるARM社を買収
   ・平均寿命が100歳
   ・1兆円の利益は、日本でトヨタ、NTT、ソフトバンク3社のみ  
    質疑応答 

DMOとは?

DMO  JTB
   DMOとは、Destination Management Organization、デスティネーション・マネージメント・オーガニゼーションのこと。
当該地域にある観光資源に精通し、地域と協同して観光地域作りを行う法人のこと。

日本版DMOとは?  観光庁




2017/06/25

ITは最先端の「さらに先」へ。 坂村健

最先端の「さらに先」へ  坂村健
毎日新聞2017年6月22日を抜粋編集

 つい先日「世界最先端IT国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画」が閣議決定された。今後の行政に、どうICT(情報通信技術)を生かすかの計画だ。現在のまとめとしてはよくできた計画だと思う。

 ただ、問題は、最近のこの分野の進歩が驚くほど加速していることだ。進歩が他の業界の7倍速だとして、人間の7倍の速さで年をとる犬に見立てて「ドッグイヤー」と言われていたが、いつしか18倍の「マウスイヤー」に--。さらに研究開発自体に人工知能が利用され始め、比較する生き物すらない状況になりつつある。つまり、今回の基本計画がいくら良くても、「世界最先端IT国家」というなら、「さらに先」のビジョンを「いま」持つ必要がある。

 一例を挙げると、行政の電子化だ。基本計画には「ペーパーレス化を目指す」と書かれている。以前からずっと挙げられていた課題で、技術的な道具立てはそろっても制度が遅れていた。だから、基本計画は大きな推進力になるだろう。

 しかし日本の問題は、そういう時に「変更」ではなく「追加」になることだ。「電子も可」でなく「紙は不可」としないと、システムは複雑化するだけだ。

 例えば「印章」。世界でも特異な印章文化を日本では古代から確立してきた。今もいろいろな制度が印章を前提にしている。しかしこれが非効率ということで、りそな銀行は2年後をめどに、電子カードを使った印章廃止を宣言している。

 知られていないが、実はマイナンバーカードにも行政電子化のカギとなる電子印章機能がある。これが普及しないのも、紙との「二重行政」を許しているからだ。「紙不可」になれば、あっという間に普及するだろう。不可までいかなくても、手数料や利用時間で差をつけるのは決して不公平ではない。選択は自由でありながら、より高いコスト負荷を公共に与える人が、そのコストを負担するのは当然だろう。

 印章と並び、行政のペーパーレス化を阻むのが「印紙」。日本的には、制度改正でクレジット支払い可能にして--とか「追加」で乗り切ることをいろいろ考える。しかし「さらに先」のビジョンなら、社会から貨幣を無くす「完全キャッシュレス化」だ。SFだと言われそうだが、インドは最近「完全キャッシュレス計画」を開始した。「印紙の電子化」を考えるより、その方がICT的には正解だ。この分野の経験則として、過去のしがらみをバッサリ切った方が、システムは簡素になり、開発も低予算になり、効率もよくセキュリティーも強固にできる。

 日本の問題は技術ではない。「追加」に覚悟はいらないが、「変更」には自由や個人の権利と公共の利益との調整など難しい議論が必要となる。インドに追い越されれば「世界最先端IT国家」は見果てぬ夢。そうならない覚悟が日本にはあるのだろうか。(東洋大INIAD学部長)

東京駅にイスラム教徒向け祈祷室 

東京駅にイスラム教徒向け祈祷室 
2017/6/2 nkを抜粋編集

 JR東日本は、東京駅構内に設けたイスラム教徒向けの祈祷(きとう)室を報道陣に公開した。東南アジアなどからイスラム教徒の訪日客が急増するなか、祈祷室の設置需要も高まっていたという。旅行中でもお祈りできる環境を整えることで、訪日客へのサービス向上につなげる。


 祈祷室は8平方メートルと2人程度が入れるほどの広さ。平日の場合は午前8時30分から午後7時まで入ることができる。礼拝の前に足などを水で清めることができる「小浄施設」も備えた。イスラム教徒以外の人も入ることができる。

 JR東日本の駅構内に祈祷室を設けるのは初めてという。

 イスラム教徒の多いインドネシアなど東南アジアからの訪日客が急増している。インドネシアからの旅行者は2017年1~4月で計12万1700人(推計)と前年同期比45.5%増えた。

2017/06/24

6月26日、822年。最澄 没。天台宗の開祖。

最澄は、平安時代初期の僧での天台宗の開祖です。比叡山延暦寺をたてました。

804年に唐にわたり,翌年帰国しました。
桓武天皇の保護を受け,天台宗をおこしました。

55歳で遷化(せんげ)後,朝廷から伝教大師とおくり名されました。

最澄はあらゆる教えを学びましたが、空海とは違い、体系化はしませんでした。
そのためにかえって新しい宗派が育ちました。
      法然の浄土宗
      親鸞の浄土真宗
      栄西の臨済宗
      道元の曹洞宗
      日蓮の日蓮宗

忘己利他(もうこりた)
自分を忘れて、他者の利のために、つくすことが、慈悲のすがたです。

2017/06/19

iPhoneで書類を簡単スキャン

iPhoneで書類を簡単スキャン。無料アプリ CamScanner Freeで紙をPDFデータ化  iPhone


CamScanner Free  ダウンロード  apple
[iPhone]―[apple store]―[camscanner lite と入力]―[ダウンロード]

2017/06/18

【武蔵観研通信】219号:2017年6月18日

【武蔵観研通信】219号:2017年6月18日

★ AI (Artificial Intelligence、人工知能)

★ 漢字

★ 川越、埼玉

★ 観光
  〇 観光情報学会 第7回全国大会 in 川越 2010年 (学会のアーカイブ作成用)
  〇 日本版DMO (これから)

★ 統計
---日本人はもっとも人生は自由にならないと思っている。ロシア人、韓国人も。

★ 便利・アイディア

★ 本
     【cf.】明治維新は、王政復古ではなく、岩倉具視のクーデターだった。臼井吉見

★ 余滴
  〇 都議選:6/23告示。7/2投票。小池百合子 → 仏のマクロンねらい?
  〇 仏マクロン、独メルケルのダブルM:「米国と英国は間違った方向に行っている」
  〇 結婚をふやすには戸籍をなしに
--- フランスでは、正式に結婚していなくても生まれた子供は認められる。戸籍なしだから。2016年に生まれた日本の子どもは、100万を割り込む。
  〇 安倍政権:第1期「お友だち内閣」で1年で退陣。今回は4年半で風雲急に、改造、解散・沈没?

【武蔵観研通信】目次        索 引




★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
武蔵観研例会 6月20日(火)午後6時30分~ のおしらせ

ツユにアジサイが咲き誇っています。
白いアジサイの花言葉は、「広いやさしい心」 だそうです。

お会いできることを楽しみにしています。

例   会 :近況報告、ショートスピーチ。セミナー
日 時:6月20日(火)午後6時30分~8時ごろ
会 場:湯遊ランド・ホテル三光  川越市新富町1-9-1
電 話:090-2650-2136(当日のみ)
参加費:なし

───────────────────────────────────
申し込み:下の部分を返信してください。
───────────────────────────────────
例会に参加します。

mail:musashikanken★gmail.com
   ★印を@に変更してメールを送ってください。

【氏名】__________


───────────────────────────────────

埼玉・川越が暑さ日本一?

埼玉・川越が暑さ日本一? 首都大東京、独自に観測
2017/6/16 nkを抜粋編集

気象庁

 日本で最も暑いのは埼玉県川越市かも? 首都大学東京などは独自の気象観測で、川越市は日本有数の「暑い街」の熊谷市よりも最高気温が1~2度高いことを明らかにした。気象庁の観測網は川越をカバーしておらず、正確な気温を出せていない。英気象学会誌の電子版に掲載された。三上岳彦名誉教授は「典型的な夏日のときは川越の方が常に暑い」と話す。

 国内では熊谷は2007年、国内2位の40.9度を記録。国内最高は高知県江川崎の41.0度で、川越はそれを上回る日もあったのではないかとみている。

 研究チームは首都圏約200カ所に独自の観測網を展開している。06~10年の猛暑の日を分析したところ、気温が最も高かったのは川越だった。都心で発生したヒートアイランド現象で、午後の気温の上昇を抑える海風が入りにくくなり、周囲より暑くなったという。

 海風が強かった06年8月4日で比べると、川越市は午後2時ごろに38度を超えたが、熊谷市は36度前後にとどまった。熊谷地方気象台が当日記録した最高気温は3時の37.0度だった。気象庁の観測点は川越から10キロメートル以上離れている。

2017/06/17

AI(人工知能)は高齢者の生活を楽しくする

AI(人工知能)は生活を楽しくする 野口悠紀雄さん
2017/2/25 nkを抜粋編集

スマホの音声入力機能を使って日報を登録 【1】

 人工知能(AI)が飛躍的に進歩し、人間の知的活動の多くをAIが代替する時代が来ようとしている。この先、人間はAIに比べ知的劣位に追いやられるのだろうか。だとすれば、人間が知識を保有する意味はどこにあるのだろうか。経済学者の野口悠紀雄さん(76)は「AIの進化は、人間が知識を持つことの意味を根本的に変える」とみる。

■使いこなすうえで、年齢は関係ない

 「AIはとんでもない技術と思っている人が多いですね。中には人間を支配すると警戒する人もいる。確かに高度な技術ではありますが、身構えることはありません。専門家だけでなく、我々が普通に使いこなすことができる。その意味で、すごい技術なんです」

 「産業革命の時代に肉体労働の多くが機械に代替された。人間は苦痛を伴う肉体労働から解放され、より人間らしい活動に集中することが可能になった。同じように知的活動においても、コンピューターにできることはコンピューターに任せ、人間は人間にしかできない作業により多くの時間をかけることができる。そう考えれば、AIを警戒する必要はまったくありません」

 「AIはすでに生活に入り込んでいます。例えば、音声入力です。スマートフォン(スマホ)で、文章を吹き込むと、そのままテキストデータになる。私はほとんどこのやり方で原稿を書いています」

 AIというと、高齢者には縁遠いものと思われがち。だが、「思い込みにすぎない」と言う。音声入力をすればキーボードの操作はいらない。パソコンやスマホが苦手な高齢者でもできる。

 「文章を書く際の壁が低くなる。何もない白紙の状態から始めるのは大変です。音声入力で頭に浮かんだことを次々に吹き込む。文章は断片的なままでいい。後から手をいれればすむ。歩きながら、あるいは寝っ転がったまま、スマホに話しかければいい」

(シニア・エディター 大橋正也)

「旅」とは、旗の後ろに多くの人がつき従うさま

「旅」とは、旗の後ろに多くの人がつき従うさま
2017/5/7付nkを抜粋編集

 私(阿辻哲次 )とて、旅行はきらいではない。旅先ではその土地の珍味や銘酒を味わえるし、素朴でおだやかな人情に接することも多い。何よりも旅先では普段の生活からは得られない素敵な発見があって、日常に埋没している自分を外側から見直すことができる。

 はるか昔の旅は、今とはまったく意味がちがう行動だった。「旅」とは何かの必要があっておこなわれる移動であり、それは苦難に満ちており、決して楽しいものではなかった。

 今の漢字辞典は「旅」という漢字を四画の《方》部に収めるが、「旅」は「旗」や「族」「旋」などとともに、もともとは《●(ほうへんに人)》(音読みはエン)という漢字によって意味をあたえられていた。

《●(ほうへんに人)》は旗竿(はたざお)の先にとりつけた吹き流しが風にひるがえっているさまを表す漢字で、「旅」はそんな旗をもった人の後ろに多くの人がつき従って行進しているさまをかたどっている。旗は軍旗で、行進しているのは兵士である。

つまり「旅」は戦争に出かける兵士の集団を意味する文字で、古い文献によれば、兵士五百人の集団を一「旅」と呼んだ。かつての日本軍で使われた「旅団」ということばはまさにその意味で「旅」を使っている。

( 阿辻哲次  漢字学者)