2017/08/02

8月2日。1611年。加藤 清正 没。


加藤清正(1562〜1611)は、尾張に生まれ、小さいときから豊臣秀吉につかえ、各地を転戦して武功を挙げました。朝鮮に出兵しました。関ヶ原の戦では徳川方につき,肥後(熊本県)の領主となりました。

治水以外にも商業政策でも優れた手腕を発揮しました。

超一流の行政マン!? ~加藤清正の真実~ 【7+】

0 件のコメント: